Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

さて、コンデジ調達の関係で本格的なブログ開設とはいきませんが、なんとかお借りしている画像付きで発信しています。

7月初旬にカメラが届きます。

それに合わせて、今回3脚を購入しました。

SLIK Sポッド SJ-32 レッドです。

4906752214343.jpg

コンパクトで、キャリングポーチも付属していてなかなかいいです。安いし(笑)

次回会合が7月12日予定となっていますので、開催されれブログ初掲載となります。

単純に3脚があった方が楽だし、置いておくにもいいかな~って思った次第です。

ともあれ、自分が一番楽しみにしているんですよねぇ。

予定は、11:00~時計屋巡りで昼飯等、それから行きたい店を16:00頃まで。17:00~23:00会合となります。

6月は残念な事に中止となったので今回は是非!(頼んだよスピネル君・・・・)

早く我が D A Y T O N A を激写したいですねぇ~。

それでは!


スポンサーサイト
こんにちは。

現在使用している鞄が古くなってしまったので、BRIEFINGのレッドラインのショルダー LANCE3 を購入しました。

鞄は今迄そんなに良い物を使用していなかった事もあり、今回はサイズ、色、使用感を吟味しました。

私は肩掛けを好みます。

言ってしまえばメッセンジャーバックでしょうか。

同じBRIEFINGのモデルで、PROTECTION TOTE がすごく好みなんですけどいかんせん肩に掛けにくそうでした。

形が良いので、今後検討しようかって思いますが、まずは LANCE3 が自分のスタイルに合っているって思いました。

最後まで迷ったこのトートバッグ BRIEFING PROTECTON TOTE

20140430_44303e.gif


今回購入、BRIEFING LANCE3 ショルダー。
brf-lance3-3.jpg

MILITARISM

BRIEFINGは、1998年にミル・スペックに準拠した真の"ミリタリズム"を追求し、卓越した機能美を持つラゲッジレーベルとして開発されました。
BRIEFINGのデザインソースは"ミリタリー"のままであってはならない。
アメリカが本気で生み出す、強靭なパーツや最高峰の技術。この本質を理解し、その充分すぎるほどの機能を、どうタウンユースモデルに搭載し、どのようなスタイリングに仕上げるか、そして必要最小限のミニマムな機能として再構築することができるのか…
BRIEFINGのデザインワークは常にそこからはじまるのです。
BRIEFINGのモデル ラインナップは、洗練された様々なシーンを想定し、どのようなスタイルにもフィットできるように開発されています。
BUSINESS・TRAVEL・SPORT.....CAR・TRAIN・JET.....
これらのシーンにおける究極の選択は、常に『耐久性のある機能美』が存在していなければならない。
発売以来、BRIEFINGは世界中で最も厳しい目を持つお客様に選ばれる最高品質のラゲッジ・ブランドへと成長を遂げてきました。

MATERIAL

BRIEFINGのメイン素材である【バリスティックナイロン(#1050デニール・ダブルバスケット・ウィーブ)】は、極めて耐摩耗性が強く携帯武器やガンケースに使われることの多い、ミリタリーファクトリーが使用している中でも最もヘヴィーな素材です。 また裏地や芯材はパッククロス(#420デニール)を採用。 細部に使われている素材・パーツは、MIL-SPEC(陸軍規格)に基づくウエビングと金属パーツをショルダーとハンドルに取り入れ、世界最良のYKKファスナーを使用しております。 独自の縫製技術はSecure tack(商標)、縫い目のほころびをさけるために開発したもの(業界で最高級の複合綴じのパターン)を使用。 またブリーフィングの象徴ともいえる「ナイロンテープ」のレッドレーベル。 これはスライドクリップを装着する際の視認性と補強の役割を果たします。 このパーツをブリーフィングは全てのバッグに採用しております。

MIL-SPEC

正式には『MILITARY SPECIFICATION』、直訳すると「米軍仕様書」。
米国国防省による軍需品調達を潤滑に図るための標準化文書のひとつです。一般的な製品規格(たとえばJIS規格)と大きく異なるのは使用する環境の規定です。
一般規格はすべて人間の生活圏で100%の性能を発揮するようにつくられているのに対し、軍事や航空産業に使われるMIL-SPECは宇宙空間、深い海底、熱い砂漠地帯や極地でもその性能を100%発揮するように求められています。
それゆえに材料や素材も違ってきます。また、試験方法やその運用基準もまったく異なっています。これがMIL-SPECが「厳しい規格」といわれ続けている理由です。

お気に入りのメーカーです!!
おはようございます。

ここでは、みなさんにお作りしているオリジナルの名刺を紹介いたします。

これは現在、私の物ですが、例としてあげておきます。

背景はお好きなオブジェクトを可能な限りリクエストに答えており、10枚セットでお渡ししています。

気に入ってもらえればと思って製作しています。

裏面は文句やら何やら書いてありますが、恥ずかしいのでここでは割愛とさせて頂きます。

パソコン画面から撮ったもので画像は荒れております。

サンプルのひとつと言う事で!

それでは!

DSC_0184.jpg
こんばんは!

メガネ(全般的にアイウェアと呼んでます)への誘い。

古くは子供の頃の黒サングラスのちびっこギャングから、早何十年か経ちました。

それから、車を運転するようになってサングラス、偏光サングラス(レイバン等)

とにかく、あまり気にせず無頓着に扱ってルームミラーに掛けてたなんて事していましたね。

そんな事が何年か続いていました。

その数年後のある日、ついに私にもやってきました。

え?なんだか近くがぼやける・・・見にくい・・もしや・・老眼。
きゃーーー(笑)

これは、人生初のメガネを調達しないといけない。

急遽リーディンググラス(老眼鏡)特にこだわらずに買ってみた。

おー見やすい、しかし遠くが見えない。(そういうものだってば!)

あ~これでは面倒、遠近両用ってのが楽そうって思ってた。
(老眼鏡は使いにくく面倒でほっぽといてました)

それから、月日が流れます。

スピネル君登場!

彼は近眼で、メガネを掛けてました。

メガネのメーカー等色々と教えてもらいました。

自分で発見した FACTORY900のセルフレームは大胆デザインで好みでした。

教えてもらった スタルクアイズ のハゲタカモデルもかっこいい。

実はスタルクアイズのPL-0001は購入寸前だった事をお知らせしておきます。

スクラッチマット仕様の限定を在庫の問い合わせで取り置きしてもらっていました・・・・。

けど。

色々と気合い入れて調べてる時にふと目にしたのが JAPONISM(このメーカーはスピネル君から聞いていました)
のハイステージモデルだった。

20120518_8ec973.jpg

これは一体どういう構造で、どうやったらこんな造形が出来るのか?

まさに凄まじいチタンのフロントフェイスでした。

堅いチタンを60回にも及ぶプレス工程を経て、バリを丁寧に削り、形にする。

定価 59850円

私は何も分かっていませんでした。その時は単純に高いって感じてしまいました。

銀座の直営店さんで、デザイナーさんと話す機会があり、苦労話や開発秘話等聞いてるうちにこれは
凄い商品だと思いました。

実際、試作段階で金型を3つ壊す、初めに出来上がったものが失敗作でデザイナーが唖然とした事等

下は失敗作です、実際に見て触ってきました。

20101222_4245443.gif
20101209_4218043.gif

福井県鯖江市の職人さんの、物作りに対する姿勢や職人魂に私は心震えました。

これはもう、ここのアイウェアを自分のアイコンにしようって決めた瞬間でもありました。

現在、その銀座の直営店さんとお付き合いをさせて頂き、今年も1本3年半ぶりのハイステージモデル
JN-1004 を購入しました。

しかも、限定20本のカラーカスタムバージョンです。(フロント部、テンプル部、モダンをカスタム)

次回詳細をお伝えします。

こんな出来事があった訳です。

JN-1004は未だにレンズは入っていません(笑)

メガネは単純モノかと思いきや、かなり奥が深いモノだって事を知りました。

それでは!



こんにちは。

次回は、メガネについて語ろうか、時計にしようかどうしようか迷っていますが・・・・・。

結果、メガネから行こうかなって思います。

何故かと言いますと、趣味の会を主宰するきっかけとなったアイテムだからです。

時計はさらに奥が深い想いや葛藤があります。(長くなります、長編です、大作ロマンです、全米が泣いた!)

まず、初めに紹介するに値するのはアイゥエアです。

様々な心の動きや私の優柔不断さが垣間見れると思います。

近日公開予定!
こんばんは。

今夜は、私にメガネの面白さやすばらしさ、メガネの世界の水先案内人となったスピネルくんを
ちょっとだけですが(私の観点ですが)紹介をしてみたいと思います。

彼との出会いは1年半位前です。
初めは音楽の趣味が似てるなぁって思ってた程度(BOΦWYやX japan等)
色々と話すとどうやら物が好きで、色々とこだわりがあるみたい。

(こいつは、良い感性を持ってる奴だって思いました)

メガネやサングラスとかの話をして行って、行きついたのがJAPONISM(ジャポニスム)ってな訳ですね。

彼のトレーードマークとなっているのが JN-510 SILVER/WHITE ですね

20130811-kyoto002.jpg

それと、ここぞって時に装着しているのが

なんと JAPONISM JN-1003 SILVER/GOLD です。

このモデルはハイステージモデルと言いまして、最高商品ラインモデルです。

o0600040012425004537.jpg

なんだか、シルバーとクリアのテンプルで同じようなんですけどね。
これは彼の好みなんですよね!

しかし、カッコイイです。

私もJN-1003 JN-1004 は持っていますけど、ここでは紹介はしません。

さらにもう一つのトレードマークは、ブラックスピネルのネックレスでしょう。
彼に言わせますと、このクオリティーの物はなかなか無いとの事!
今度、会合で激写予定です!

彼はとにかく、社交的で明るくお調子者です(笑)

やりたい事がいっぱいあって、それを実現するのに労を惜しまない。

言ってしまえば夢を実現する事でしょうか。

まぁ、彼といると飽きないんだよね。(これ大事)面白くて。

(今後ROLEX Ref.116523 グレーダイヤルを入手するらしいですよ!)

116523-rolex-daytona-vg-sl-tl_1_.jpg

これは、公表していいものなのか(笑)

色々と興味深い話もしてくれますよ。

なくてなならない貴重な存在です。

それと、自転車が好きだそうです!

口癖は マジっすかぁああああ! です。

まずはこんな所で!

すまんねスピネル君!


おはようございます。

ワールドカップ中は毎日4時起きです。

ブログを開設するのに、やっぱりスマホのカメラ(Xperia Z)ではちょっとね・・・・・。

って、事で現在調達中です。

機種は SONY DSC-RX100M2 です。

まぁ、ソニー好きってこともありまして、RX1RはROLEX116520を購入したばっかりですし・・・・。

ちょっとってか大分届きません(カメラ詳しくないだろ自分・・・・)

誰でも高画質、コンパクトでいつも持ち歩けるしある程度は新しい(現在はM3も発売中)

これに決めました。

DSCRX1002-0011.jpg

さて、色々と撮らないとって少し張り切ってます。

ていうか、フランス強いですな・・・・。(現在観戦中)

それでは、また!
こんにちは!
簡単な紹介をさせて頂きます、タイトルでもある へちもん会 ってなんだろう?
って思われている事でしょう。
へちもん とは信楽焼の世界で、風変わり、個性的な作品という意味です。
この へちもん会 では 作品=人達と定義しております。
こういう趣味について話しをしたり、聞いたり、興味を持ったりする事。

会合では、これが好きで今マイブームだとか、最近これを買ってしまったとか、
あーだこうだと色々と飲みながらゆる~く開催しています。
会員の趣味を紹介しますと、自転車、メガネ、自作PC、時計(主にROLEX)、オーディオ、アウトドア、天然石パワーストーン、スポーツ観戦、スイーツ(笑)等、多岐にわたります。

開設まで色々と準備があります。申し訳ありませんが、
暫くお待ち下さいますようどうぞよろしくお願い致します。

※会っていっても会費なんてありません。逆にオリジナルへちもん会名刺を
製作進呈しております!
名刺は好きな背景や物を入れて製作いたします。
割り勘なので飲み代だけは下さいね(笑)


へちもん会 主宰 はれるや

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。