Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本当に皆様お久しゅうございます。

私のブログの数少ない読者様、大変お待たせいたしました!

最近はもう本当にVAPE三昧であります。

いい趣味ですコレ!本当に楽しいです・・・しかしなんて言いますか、世間様にはなかなか賛同といいましょうか理解と言いますか
それを得るのは難しいです、ハイ。

なんだか怪しいだとか、変なドラッグの類か等・・・。

悔しいです!(ザブングル加藤風)

でもですね、最近は俺が楽しめればいいって言うのとわかってくれる奴等がいるのでそれでいいや的な。

あくまでも嗜好品ですので、興味があったらへちもん会へって感じでいいですね。

それで、今までの経緯をざっとご紹介しますが、写真の素材が不足しており、字ばっかりになる事をお許しください。

まぁ、言ってみればこれを始めて現在に至るってやつですね、よろしくお付き合いください。

さて、もう5ヶ月近くになるんですね~

初めはどんなMODを購入したか書きました。

そうですINNOKIN iTaste134MINI ですね、ブラックを購入しました。

スターターキットですね、やっぱり。

最初はまず、MODとアトマイザーは1個あればいいやって思っていました。

なんでみんな沼って恐れているか知りませんでした。
アトマイザー沼、ボックスMOD沼、リキッド沼 など・・・・。
結果、イノキンはすぐに飽きてしまいました。

クリアロマイザーではなくRDAを使ってみたいとか。

なんでだろう、悪い機種じゃないのに。

ハッキリ言ってリサーチ、研究不足でした。

調べれば調べるほど違うセットが欲しくなったのです。

そうです、サブオームって言葉も良く分からずに・・・。

そうですね、敷居高いですって言いますか、高く感じてしまうのです。

ワイヤーなんて巻けっこないって・・・・。

難しさが感じるんですよね、コイルビルドって。

でも。私はガキの頃からプラモが好きで作ってたり、最近じゃ自作パソコンも何台も製作しました。

そうですね、まずメカニカルMODを入手してからマグマアトマイザーを購入し、初めはショップのプリメイドコイル
お店で出来合いのコイルを20個くらい買って付けたりしていました。
もちろんコットンもアマゾンでお徳用の買いました。

その頃からですかねビルドやってみようって思ったのは。
その時経験2ヶ月くらいですかね。

それから、工具を揃えカンタルワイヤーを30mくらい買いました。
20m位巻きましたかね今まで・・・。

コイルの寿命が来る前に何度も巻いてはコットン詰めてセットアップ
でもショートしたり切れたり、コットンが多かったり少なかったり、リキッドが大量に漏れたりと
まぁ~~~トラブルばっかり、オマケに金属製品なので手を切ったり、ワイヤー刺さったり怪我もしました。

いやぁ、これだけでも難しいと思うでしょう?難しいですよ。
でもね、その難しさが嫌になる難しいではなくって、チャレンジ精神に火をつけるような感覚なんですよ。

オカシイですねwマゾかっよって思われてしまいます。

そして現在はフルメカニカルMOD2本、温度管理用 一番今のお気に入り、VAPOR FLASK DNA40
汎用に最近買いました SOMK XPRO M80 PLUS ちなみにイノキンは知り合いが始めたいって言う事ですので譲ります。

アトマイザーは ノーチラス マグマ クローン多数 BF99V2 Goblin Mini LANCIA V2 SUBTANK それと売っていただいたMODとアトマイザー(Chimera)
そんな感じでもう頭まで沼に浸かっています。

今では一応ビルド出来るようになりました、ジェネシスもセットアップ出来ました。そしてなんと言っても漏れなくなりました(笑)

それで今に至ります。

初めと比べれば雲泥の差、知識も技術も。

でも一番伝えたいのは Facebook で沢山の友達が出来、顔合わせも出来たり、直接やり取りさせて頂いたり
そうです!VAPEが私の行動範囲、交友を広げてくれたのです。

皆さん本当に心優しく暖かく面白く楽しく、人生を楽しみ、趣味を大事にしています。

これが今回一番言いたかった事です。

いつも私とお付き合いして頂いているショップの皆様、本当にどうもありがとうございます。

これからもよろしくお願い申し上げます!

今回はこの辺で失礼致します。
次回は 2015年リキッドの旅 と題し、これまでのリキッドの感想等ご紹介したいと思います。

それでは!
スポンサーサイト
お久しぶりでございます。

久しぶりの更新になりますが、言い訳をあえて言わせて頂ければ、電子タバコ、今はVAPEベープと呼ぶそうですね。

これについて色々と勉強(勉強って必要らしいです後ほど話します)したりしていました。

まぁ、更新する気にならなかったとも言います(笑)。

まぁ、ここはひとつご勘弁をお願いいたします。

さて、これは去る4月の下旬のへちもん会定例会での出来事。

すぴねる君がなんだか怪しげな機器を!
x6.jpg
む?なんだそれは!

電子タバコっすと言いつつ、

なにやらタバコの如く吸っております。

ぷはーっ

へぇ~すごいねぇ、面白いねぇ。

まぁ、吸わせてもらいましたがエナジードリンク系にミントかメンソールを混ぜたような味わい。

まぁ、不味くは無い、いいねぇ、おもしろい!

densitabako.jpg

私の中で電子タバコなんていったらコレしか思い浮かばず、その文化は自分の中で止まっていましたね。

それと、まこっちゃんも気に入ったようです。

私もまぁ軽い気持ちでやろうって思いました。

軽い気持ちでね・・・。

結果的に見事にハマった訳なんですよ。

その要素をここでお話したい気持ちで書こうって思った次第です。

とりあえず、何か機器を購入と思いどのようなモノがあるか調べる事に。

この時点では、まだハッキリと分からないまま機種を選択。

最初の愛機はINNOKIN(イノキン)社の i-Taste134mini って機種。

134.png

なかなか作りの凝ったモノで、ライトセーバーのようです。しかしガトリングデザインだそうです。

本当に多種多様で、何万円もする物凄く高級品などあります。

その時点ではその程度の知識でしたね。
さらに動画やお店のホームページやコラム、ブログを見て行きました。

元々私は喫煙者でして、あるきっかけで6年ほど前禁煙して今に至りますが、ZIPPOが好きで、何かと買って使い
集めてたりしました。

しかし、タバコを止めたと同時に売ったりあげたりと処分しました。

使わないものなんだし、でもちょっと寂しい気持ちもありました。

私も色々とVAPEについて調べ上げ、勉強しある程度の認識知識を身につけました。

VAPEというのはそれはそれは奥の深い嗜好品趣味なのでした。

リキッド(液体香料)は体に悪影響を及ぼすのか?

え?リキッドを気化させるコイルを自分で巻いて作るって?!(ビルドと言います)

オウセンティックって何?

アトマイザー(吸引する部分)ってこんなに種類があるの?

爆煙ってどうやれないいの?

オーム(抵抗値)ワット、ボルト、電気屋さんみたいですね!?

爆発の危険があるの?

いやぁ、出てくる出てくるナゼの嵐。

M O D ってなんですか?!

はっきり言いまして、すぴねる君が持ってきた機器な感じだけでしたらこんなに深く足を踏み入れなかった事でしょう。

すごく広くてコアでマニアックな世界。私としてはツボ!

よくやった!すぴねる君。

私にとって天職いや、天趣味と言いましょうか。

今私はオウセンティックのBOX MODを購入し、現在セットアップ中です。
ここでは写真はあえて載せません。
次回で紹介できると思います。

モノとしての鑑賞でき、機器として機能する、しかも高性能。
持っているという満足感、ハマッた(おいしい)リキッドを発見する楽しさ(ちょっとお金かかるかも)
仲間との情報交換(このリキッドオススメとか、MODの話とか)

いやぁ、楽しい。

今回は紹介程度です。

アトマイザー、コイルビルド、テクニカルMODとメカニカルMOD、クローン品、リキッドメーカー等、

ちょっと深い話は次回で。

そして私は喫煙者に戻ってしまいました。

VAPEを吸うの意のヴェイパーとして。
こんにちは。

へちもん会です。

今年はもう3月も半ば。

新年と言うにはあまりにも遅すぎる。

申し訳ありませんでした。

この度、私の身辺も色々と変化をしました。

変化とは悪いこと良いことがあると思いますが、私の場合良い変化と思っています。

まず、私事の事情ですが、まだまだ早いですが引越しをします。(ブログじゃあないですよ・・・)

時期的には今年から来年くらい。(まだまだ先ですねぇ)

それと、今までの趣味で時計や眼鏡をメインのように扱っていましたが、時計は(ロレックス)私自身、もう語る事もできませんし、それを掲げる訳にはいきません。趣味から除外と言う事ではありません。

眼鏡の扱いに関しましても、カテゴリー的には趣味モノとして眼鏡、時計、一眼レフや天然石と同じ括りでご紹介という
スタイルで続けていこうかと思います。

そして今回、衝撃的に目覚めてしまった趣味のロードレーサー(ロードバイク)

これは会員であるスピネル君の趣味であったが、私も今最も熱い趣味となります。

(自転車はまだ無いのですが、気持ちではもう走っています)

そしてサイクルロードレースを見るようになりました。(クラシックレースやツールドフランス)

これが最高に面白く、本当にこの面白さを知って良かったと心の底から思いました。

へちもん会自転車競技部(レースに出るかは未定)を設立しました。

私も今、ロードレーサーを購入すべく計画を立てています。

これは引越しした後に購入を予定しています。

まだまだ先ですが、購入したらご紹介します。

また、スピネル君とロングライド、ツーリングや旅のイベントも予定していますので、こういった事も紹介して行きたいと
思っています。

今までブログを見て頂いた方々、どうもありがとうございました。

引き続き、更新は頻繁ではありませんが見て頂けたらうれしく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

へちもん会 はれるや

こんばんは、

長らく更新出来ませんでした、

それは、色々と調べ勉強(全然たいした事ない)とかで時間を取られてしまいました。

そして、楽器フェアの記事をすっとばしもう今年はアップ出来ないかも!

どうもすみませんです。

ここで新しい趣味が増えてしまいました。

そうです。デジタル一眼レフなんです。

勉強やリサーチもすべてデジタル一眼(デジ一ですねつまり)を調べてました。

ブログ開設時にはSONYのコンデジRX100M2を購入し息巻いていました。

そうですね、あるイベントで猛烈にデジ一が欲しくなってしまったんです。

まぁ、GLOSS銀座(メガネショップ)のイベントです。

元々ソニーびいきでソニーが好きなので、ソニーを選んでしまうのが私。

だって、かっこいいじゃない、色々と。

しかし、あくまで家電屋で光学専門でないのです。

そこらへんの剛性、精度が問われ、ユーザーの厳しい目もあります。

初めは私は恥ずかしながら、センサーサイズ、もわからないでいました、

APS-Cって?フルサイズって?

もう恥ずかしいですよ、そんなんでデジ一?って言われそうですが、なんとかしてやるって気になってます。

それで、じゃあ何を選ぶ?って話。

初めは最近評判のα6000のレンズキットをって思ってました。

写真はツァイスのFE35mmレンズ装着ですが・・・。

IMG_31631600.jpg

どうですか?カッコイイと思いませんか?

ツァイス50mmFE装着。これはNEX-5とかかな?

20140204_06.jpg

いいですねぇ。

性能も申し分ないです。

が、

このレンズはFEレンズ(フルサイズセンサー用Eマウント)なんですね。

α6000はAPS-Cセンサーで、フルサイズより小さいサイズなんです。

α6000はEマウントレンズなんです。

じゃあフルサイズって何があるの?

ってなりますよね。

そこでミラーレス一眼で初めてフルサイズサンサーを搭載した記念碑的モデル。

α7の登場となります。

ILCE-7.jpg

いやぁ、文句のつけようもないですよ、かっこいい。

もうこれにしようって決めていました。

しかし、丁度新しいモデルが出るって。

α7Ⅱ。

ひえぇぇぇ。

何がどう変わったから始まり、実機を見に行ったり触ってみたりレビュー読んだりと。

こんなことばっかりやってたなぁ、ハイ。

α7とFE35mmF2.8ツァイスレンズ装着例。

コンパクトに運用するのに丁度いい。

しかもかっこいい。

16c26989.jpg

ilca-7m2_storereview_008.jpg
ilca-7m2_storereview_006.jpg

初心者にはα7で十分だ。

けっして悪くない選択、むしろいいかもしれない。

しかし、やはり納得して買いたかった。

気になる所もあって、不安を払拭することは私は出来ませんでした。

α7の弱点を見事にカバーしブラッシュアップされていた。

マウント部の剛性(金属爪)になり、マグネシウム合金をフロントまで採用し、シボ加工したマットブラック塗装。

これは実際見たら本当に良かった。

一眼カメラっぽい感じがしました。

なんといってもシャッターボタン位置とグリップの形状変更。

これはカッコイイし手にしっくりくる。

まぁ、外観ばっかり言ってますが、今回の驚きは 5軸手振れ補正搭載だろう。

いあぁ、初心者にありがたい機能なのか?多分恩恵は受けることになるでしょう。

(ツァイスの単焦点はレンズ側手振れ補正がないので)

シャッタースピード云々になる話でしょうが、私は現時点では技術機構な事は、まだまだ語れない状況。

ご勘弁ください。

若干のサイズアップや140gの重量増加でせっかくの軽量コンパクトがスポイルされてしまうと思うが、
それを補って余りあるモデルなのです。

重量増加はカタチのいいグリップも手伝って、重さはあまり感じないっていう意見もあるほどです。

約560gは決して重くないです、他社と比べてみても軽いはず。

このサイズ、重さで手振れ補正をフルサイズミラーレスに入れた事がスゴイ事です。

私はこれを買わずして何を買うのかって思ってしまった。

素人が何言ってるんだってって思われるかと思いますが、どうかご容赦下さい。

実は私はレンズはこれに決めています。

Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

sony_fe35_f2-8za.jpg

コンパクト軽量、ゆえ単焦点でレビュー評価も高く、ある程度は汎用出来ると言う事
はっきり言って贅沢です。

ゆくゆくは55mmF1.8欲しいです。

各局、ボディはα7Ⅱにしました。

001.jpg

他にもいろいろとアクセサリー、メンテキットを買い揃え、もう後戻りは出来ない状況となりました。

全ては明日金曜日に揃います。

しかし土曜は業務ですので、練習は天気が良ければ日曜日に撮影散歩に出かけようって思います。

元々散歩が好きな私。実はこれがしたかったのかもしれない。

作品を皆さんにお見せできる日を楽しみにしています。

そして今後は色々試行錯誤して大いに迷いたいと思います。

それが楽しいのだから仕方がない。
皆様、こんばんは。

物事には順序があると思いますが、先日の楽器フェアの記事をすっ飛ばしてでも今回は速報という事でお伝えしたいと思います。

へちもん会も12月7日に緊急会合を行ったのですが、これも年内にてアップしたいと思います。

以前、JAPONISMのラダーヒンジのプロジェクションが欲しいとブログにてお伝えしたかと思います。

その後、スペシャルエディションをオーダーしたとお伝え致しました。

12月7日日曜日、先行オーダーとして完成し、受け取りに行きました。

じっくりとご覧ください。

おそらくこのモデルのスペシャル仕様の絵は日本最速と思います。

JAPONISM PROJECTION JP-016 Whitegold/Silver Col.05

DSC01143.jpg

そうなんです、以前の企画にもあったカーボンテンプル復活なんです。

数量限定ですが。
DSC01136.jpg

DSC01137.jpg


積層ですね、カーボンならではの質感。


DSC01138.jpg

専用のケースだそうです。

DSC01144.jpg

まず、初めて見た衝撃ときたら悶絶モンでした。

本当に素晴らしい逸品です。

見ているだけで幸せな気分になります。

早く遠近入れて仕上げたいと思います。

その時は松本店長、よろしく頼みます!

今回の企画は DRESS UP JAPONISM と銘打ち PROJECTIONシリーズ10型よりカーボンテンプルを組み合わせるという物。

私は初めからこの016を狙っていました。

どのモデルに付けてもも間違いないですので、皆様お急ぎください!

本当に想像を超えるカッコよさです!

今回は衝撃的な出来事がたくさんありました。

整理しますので次回以降にて。

それでは!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。